Groen Mossa Side Plate

Grön Mossa Side Plate / Studio Oyama

スウェーデンの港町、
ヨーテボリを拠点に活動している
「Studio Oyama(スタジオ オヤマ)」。

日本人である大矢真義さんが
立ち上げたブランドです。



photo : Studio Pale Grain


スウェーデンと日本、2つのルーツをもつ
彼の新作はスウェーデン語で「苔」の意味をもつ
「Grön Mossa」という名前のプレートです。



別売のカップと合わせてカップ&ソーサーにしても◎


スウェーデンの暗い冬が終わり雪が溶け出すと
深い森に囲まれた地面には苔が生き生きとしはじめ、
鮮やかな緑に変わっていきます。

それを見るたびに癒されていた大矢さんが、
やすらぎを抱ける苔のような釉薬を考え、
完成したのが「Grön Mossa」です。





緑色の部分は苔の象徴として、
黒の点は合間に見え隠れする地面や落ち葉を
表現しています。



上から:コーヒーカップ・ティーカップ ・サイドプレート


日本語名は「苔玉」。
作品が出来上がったときに大矢さんがご両親から
「日本の苔玉が浮かんで落ち着くね」
という言葉をもらったところから来ています。





デザート皿としても、取り皿としても
フチがあるのでソースがこぼれづらく、
使い勝手のいいプレート。





お揃いのカップと一緒に使うのもおすすめです。


素材    磁器

サイズ   直径約12cm × 高さ1.5cm

生産    Made in Japan(日本の工房でつくっています)

BRAND   Studio Oyama

電子レンジ × / オーブン × / 食器洗浄機 ◯


ATTENTION !
●実際の製品は、画像で見る色や風合いとイメージが多少異なる場合がございます。
●釉薬の濃淡、ムラなどをデザインの一部として取り込んでいるため、個体差があります。
●急激な温度変化にさらす(急に熱湯を注ぐ、熱いカップを急に冷たい場所に置くなど)と、ヒビなどが入りやすくなりますのでお控えください。
●製品の底部でテーブルなどを傷つけることがありますのでご注意ください。

上記をご理解の上、ご購入くださるようお願い申し上げます。